持ち物(1年生)
 1年生の時はノートや鉛筆はいらない。その代わり石盤という名の鉄平石のようなもの(15×25cm)を板枠で囲ったものに、石筆(やく10cm。鉛筆より細い)という堅いチョークのようなもので字や絵を描き、小型の黒板拭きのようなもので消すのである。
 6色のクレヨンと硯・筆なども机の中に納めていた。            
もくじへ

next

拡大する