たんぽぽ噴水遊び
「ヒヤー、あがった]「ちびてぇ……」 タンポポの茎をつないだ噴水の遊び。まずタンポポの茎を採ってくる。綿毛になって舞っていきそうなのが茎が長くて具合がいい。
 曲がったのも継ぎたす時にうまく利用する。水の入れ物から出すところや、噴口のところにはぜひ曲がりが必要だ。太さに合わせ抜けないように差し込んでホースを作る。石垣の上に水をおき、下へ引き仲ばす。噴口ヘ口をあて、思いっきり吸う。たんぽぽの苦みを我慢して……。やっと水が出る。
 ワーイ。何とも言えない完成の喜び……。
 女の子はクローバの花(シロツメクサ)で輪を編み、首へ巻いたり頭に巻き付けて喜んでいたっけ。
もくじへ 
拡大する
next