編集後記

 二年前から計画を立て、胸のあたためて来たお話、郷土食の本を発刊する運びとなりました。編集委員一同、或る大雪の中を、又あるときは会議を二つかけもちでと、寸暇を惜しんで取り組んで参りました。
 特に初めから一所懸命御指導をいただきました池田先生が転勤になられますので、どうしても三月いっぱいにまとめ上げたいと急ピッチで仕上げました。
 この本の内容を意義深いものにするため、大勢の地域の方々の御協力をいただき有がとうございました。母から娘へ、娘から孫へと肌で覚えた我が家の味が、やがてあたたかい家庭づくりにつながるものと信じます。
 この本を座右におかれ、皆様の家庭づくり、味づくりの一助になればと願い乍ら筆を置きます。

  編集委員
   山田千里子 青柳豊子   仁科佐保子 服部秀子   小林浩子  原山文子
   黒田 直子 棚橋千代子  黒田ユリ子 和田ヨシ子  黒田久美子 原山ミヨイ
   野村 和子 小林三枝子  吉川 酉 

  間紙画・カット
   服部宏昭

  題字
   山田千里子
おくらぶち もくじ